2010年03月18日

腰の痛み



この時期は
筋肉のアンバランス
が原因で痛む場合が多いです。

では何で筋肉がアンバランスになるかというと

偏り疲労
が考えられます。

カラダのバランスが崩れていたら
当然、カラダの片側だけが疲れ
固くなってきます。

でも

冬で寒かった時は

全身も筋肉が固くなっているので
症状として出ない場合があります。

しかし

春の訪れと共に
気温も上がり始めると

筋肉も柔らかくなっていきます



そこで先程の偏り疲労が
ポイントになってきます

全身が均等に疲労していれば

全体的に緩んでいくので
問題ありませんが、

偏り疲労があった場合
片側だけの筋肉が
緩んでいくのが
遅くなっていきます。

そうなっていくと

身体のバランスが崩れ
(特に骨盤のバランス)

からだの不調につながっていきます。

でもここまででしたら

そんなに酷い痛みではなくて

「なんか腰がはる」

「変に腰がつっぱる」

ぐらいな症状ですが、

そこでシップやホットパックを
してしまうと

一部の筋肉だけが

さ ら に

緩んで、ぎっくり腰のような

強い痛みに変化してしまう場合があります!


では

「なんか腰がはる」

「変に腰がつっぱる」

などの症状が出たら
どうしたらいいかと言うと

まずは
しっかりお風呂に入って疲労をとる
そして

固めの布団などで寝る

このポイントを抑えれば
酷い痛みに変化しなくて

からだの不調は回復していきますよ
シップ・ホットパックに注意!


腰の痛みは注意しないといけません、一生ついて回りますからね

そんな私も腰痛持ちです(笑)
そろそろ整体にいこうかなー
posted by せたろう at 11:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。