2010年03月25日

五十肩について


五十肩で横浜にある、整体・鍼/針治療院にて 五十肩に悩む患者さんの感想


○鍼/針治療・整体治療で、50肩(痛むところ)触らないのですね
☆五十肩の状態によりますが、夜痛み目が覚める
 じっとしていても五十肩の痛みを感じる、ズキンとイタミが走る
 この時期を急性期と呼びますが、
 この時期は直接肩の治療は×余計痛くなりますよ。

○揉んだり・ボキットやったりしないのですね、良くなるか不安でした。
☆ボキボキは私がやられるのが嫌いです。(勉強した時ズイブンやりました。)
 ボキボキしない整体のほうが、治療技術は難しいですが効果的です。

○五十肩だと思っていたら違ったのですね
☆肩や背中の痛みは、皆さん五十肩だと思われますが
 首やその他の問題も少なく有りません。
 治療前に”キチント”可動域(動く範囲)・筋力検査行えば分かりますよ。

○五十肩は、動かさないと固まると聞いて
一所懸命動かしていましたが逆だったのですね
☆これも、五十肩の状態に応じて異なりますが
 動かさなくても痛い・不意にズキント来る 急性期 
 安静必要
 動かさなければ痛くないが、動かすとズキンと来る 慢性期 
 痛くない範囲で動かす
 動かしても痛くないが、動かない 回復期
 ドンドン動かす
状態に応じた対応が五十肩には必要です。

○五十肩温めてはいけない時期もあるのですね。
☆これも、五十肩の状態に応じて異なりますが
 動かさなくても痛い・不意にズキント来る 急性期 
 炎症が強いのでアイシング必要
 動かさなければ痛くないが、動かすとズキンと来る 慢性期 
 ズキンときたらアイシング・様子を見ながら温める
 動かしても痛くないが、動かない 回復期
 関節を温め緩めて・ドンドン動かす
状態に応じた対応が五十肩には必要です。

○こんなに詳しく五十肩の状態について
 キチント調べて・説明してもらった事はない
 モット早く治療に来ればよかった。
☆特別な事はしていませんが、整体・鍼/針治療は状態に応じた
 治療が必要ですので、可動域(動く範囲)・筋力の確認が必須です。

五十肩に限らず、整体・鍼/針は状態に応じた治療が重要です。
十分な経験のある整体・鍼/針治療院を選びたいですね。

五十肩に悩み 横浜で整体・鍼/針治療の感想

五十肩 
以外にして良いこと悪いことが多いですね
民間療法にたよらずやはり整体に行ったほうがいいですね

悪化する前に整体へどうぞ
posted by せたろう at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

外反母趾


以前から外反母趾が気になっていた女性が最近痛みが出ていると来院されました。お仕事中はいつもハイヒールを履いているそうです。


外反母趾はこのような方にとても多いトラブルです。足には衝撃を吸収、緩和する為に、横と縦方向にアーチがあり、この機能低下がトラブルを招きます。


足の裏で物をつかむ動作、タオルを指を使いたぐり寄せる動作ができないとアーチの機能が低下しているといえます。


そしてハイヒールを履くことでつま先立ちの動作をよく行うのでアキレス腱が短縮して反対の動きである踵で立つ動作が苦手になり足部のバランスが崩れて外反母趾になっていきます。


整体調整していくと足の指周りの関節の動き(あそび)が悪くなっていました。調整後に動いてもらい、軽く跳ねてもらうと「足がだるかったが軽い、痛みが楽になった」という事でした。


しかし、この方は仕事中、ハイヒールを履かれている為にバランスが崩れやすいのでしっかりとケアをしていきましょう。



ここで川柳

我慢して 毎日過ごすと 悪化する


我慢強い方は、要注意! 早めのケアがあなたを救います。 ご相談を!
外反母趾が痛くなってきた。

手術しなくても整体に行けば
多少効果はあるようです

私も外反母趾なので整体にいってみようかな
posted by せたろう at 19:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

椎間板症


坐骨神経痛を調べたところ、症状が似ていたのでスポーツ整形外科に行ってきました。

レントゲンを撮ったら、

腰椎4番 5番の間隔が短く、骨盤が少し前傾に傾いているという診断を受けました・・・・・・

診断名は、

腰椎椎間板症

らいしいです。

これが原因で坐骨神経痛になることもあるみたいなので、多分そうなのでしょう。

腰痛は、ありませんが派生しているんだと思います。

まだ、

30歳にもなって無いのに〜ガーン

と凹み気味です。

膝に加え腰にも爆弾を抱えてしまいました。爆弾

CW-Xを買おうか検討中です。

理学療法士さんから、

ランジ           20秒×20セット

壁に手をつくストレッチ 3秒×20セット

をジョギング前後に実行するように言われました。

きちんと言いつけを守ってみます。

このまま知らずに走っていたら、悪化していたでしょうね・・・・・・・

自分の体を知るいい機会になったので、今後は、ストレッチと普段からの姿勢に気をつけて過ごそうと思います。ニコニコ
椎間板症

椎間板症あなどれません

私も整体に行って体の歪みを直してもらってから
筋トレ、ストレッチに励みたいと思います。
posted by せたろう at 11:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。